エアオプティクスアクア BC

エアオプティクスアクアのBC(ベースカーブ)について

コンタクトレンズのベースカーブ(BC)は数字が大きいとレンズのカーブが緩く、小さいほどきつくなります。

 

コンタクトレンズのつけ心地はBCが自分の目に合っているかが重要なポイント。
ですが、ソフトコンタクトレンズのBCは種類が多くはありません。

 

メーカーによって違いますが、大抵1種類か2種類の大きさのみを製造しています。

 

これはソフトレンズの素材自体が非常にやわらかいものであるため、ほとんどの目にフィットするようになっているからなのです。

 

そして気になるエアオプティクス アクアのBCは8.6mm

 

一般的に販売されているソフトコンタクトレンズのBCは8.7mm前後ですから、ソフトコンタクトレンズユーザーの方でしたら違和感なく装用できる大きさです。

 

それでも気になる方は、エアオプティクス アクアにはフリートライアルシステムがありますので、自分の目に合うか、また現在使用しているレンズからエアオプティクス アクアへの変更を考えている方などは利用してみると良いでしょう。

 

眼科医の指導のもと、自分の目に合ったコンタクトレンズを使用することで瞳の健康を守ることができます。また、充血や乾燥などのレンズトラブルは日常生活を妨げるだけでなく、目の障害につながる可能性があります。

 

エアオプティクスアクアは瞳の健康を考えたやさしいつけ心地が特長ですので、長時間の装用でもはずすときまで快適な視界を保つことができます。

その他、エアオプティクスが安く買えるSHOP